・:*。・゚Love yourself゚。・:* ~亀梨和也が好き~

KAT-TUN・そして亀梨和也が好きすぎて…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

FREECELL Fine STORYとKAT-TUN亀三昧

2010.07.01 (Thu)

moblog_426b8ce7.jpg


昨日FREECELLが届き、今日はFineとSTORY買ってきました

っていうか関東は早売りしないのかな?
ちゃんと発売日に出るんですね

ぴあEXもそうだったけど、FREECELLも今のKAT-TUNの本心が綴られています

一人一人がKAT-TUNというグループを考えて、大事にしていて、深いところまで話しあっている

だからARENA TOURは団結しあって、絆の深さを知れて、不安なんて最初からなかったって思うくらい楽しめたんだろうな

KAT-TUNの絆はハンパないと思う
誰にもこの絆は切れないだろうな


変わってFine

私、毎回Fineの亀大好き

プラベの亀って感じで、自然体

インタビューも素の亀そのもの

-初デートでも緊張しない?
全然、意外と1対1は弱いんだよね(笑)
相当クールだと思う。
みんなといる時より話すトーン3段くらい落ちてる。(笑)


あー分かる
絶対にクールを装いつつ、内心ドキドキしてそう(笑)
でもあの低音ボイスで囁かれたら一発で堕ちる

ところどころちょっと安心な亀が

好きな人をどう誘えばいいか?という女の子には
オレもそうだけど、女子から遊びに誘われる事はめったにない。

合コンで初対面の女の子とうまくしゃべれないという男の子には
そもそもオレ、合コンしたこともない(笑)

カワイイ女子とお化け屋敷!お化けが出るたび抱きついてくる!
こんな楽しいシチュエーションってあるの!?(笑)

アイドルの亀で安心(笑)

暴力をふるう彼と別れたいのに1歩踏み出せない女の子には
それは別れた方がいい。愛情と未練は違うから。
違う何かを見つけよう!
友達と遊ぶとか、好きな事見つけるとか、亀梨クンのコンサートに行くとかさ(笑)
前向きになれる何かを探すべき!


冗談も交えつつが亀らしい
KAT-TUN担はKAT-TUNがいるから前向きになれる

他にも亀の妄想(笑)など盛りだくさんです


続いてSTORY

これはFineとはうって変わって[オレ亀梨]的な亀

そんなにはだけちゃって…

口元に指をもっていって…

エッロ~い

やんちゃセクシーな超感覚派の自由人はワルっぽさとは対極の家族思い

普段は直感派

ごくせんに出なかったら今はない。
あの現場で目が開かれた。
「周囲にイヤな思いをさせてまで自分を通すのは性に合わない」というバランス感覚で、亀曰く「早く大人になりすぎた。」

夢はでかい家を建てること
実現できたら自分はもっと小さい部屋に越すつもり
家族思い?自分思いです(笑) 俺がそうしたいだけ


KAT-TUNの話になると声ががらっと変わったそうで

KAT-TUNあっての俺たちは運命共同体。前に進まなきゃ。メンバーが覚悟を決めての今の形だから、手をつかみ合ってベストを見せたい。

それがARENA TOURで見たKAT-TUN

KAT-TUNの覚悟、確かに受け取りました


拍手コメしてくださった名無しさん、ありがとうございました







私がしまいこんでいた気持ち
やっぱり吐きだしてもいいですか?
亀友にはグチっていたんだけど、メンバーの気持ちを思うと書かずにいられなくなった

Мステでの爽やかなKAT-TUN

メンバーは
「路線変えたとか丸くなったと思われるのはすごくイヤ。」
「言ってろよっていうだけ。今までと同じでなきゃいけない部分もあるし、今までと同じじゃいけない部分もあると思うから」
「誤解です。タイアップで求められたのが爽やかな曲だっただけだし、デビュー前は爽やかな曲も普通にやっていた」
「ファンの子が仲がいいのを見たいならそれを表に出してもいい」

私もただGoing!のタイアップがこの時期と重なっただけであって、仁がいないからこの歌を歌うわけでも爽やかにしているわけでもないって思っていたのに、そういう風に見る人ばかりではなく…

あの時、5人のKAT-TUNを否定されているようで悲しくて、悔しかった

仁がGoing!を爽やかに歌っていてもそういう風に思った?

仁がいてもGoing!を歌っていたと思う

ギラギラしているだけがKAT-TUNじゃない
黒も白もKAT-TUNだと思う
何をやってもKAT-TUNはKAT-TUN

私はどんなKAT-TUNでもこれからどんなことがあっても応援し続ける
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

そうだよね!
何があっても、5人だろうが6人だろうが
例えば、亀ちゃんがソロ活動で抜けてても
私はKAT-TUNのライブに行くだろうし、応援するよ!!

ラビユアのカップリングのビューティフルデイズ
さわやかな曲だよね!!
でも、KAT-TUNの曲だし、私は好きだし・・・

あ~、何て言っていいのかな・・・
ともかくKAT-TUNが好きなんだよね!!

メンバーが覚悟を決めての今の形。
私たちファン、その気持ち受け止めなきゃね!!

akiさん

コメありがとうございます

何をしてもKAT-TUNはKAT-TUNに変わりはないですよね
例え聖が一人でKAT-TUNという看板を守ることになっても
でもそれはちょっと切ないですね

今、KAT-TUNの葛藤とか思いが痛いほど分かりますからね
みんなが向かっているゴールに私たちも並んでついていくしかないですよね

KAT-TUNについていけば間違いありませんから

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

KAT-TUN BIRTHDAY

KAT-TUN☆結成記念日

KAT-TUN☆CDデビュー記念日

聖・たっちゃん☆入所記念日

亀・ゆっち☆入所記念日

じゅんの☆入所記念日

☆KAT-TUN 出演TV番組☆

☆亀 出演TV番組☆

KAT-TUN☆CD・DVD

プロフィール

まみこ

Author:まみこ
2009.12にKAT-TUNを求めて上京したアラサーです★(笑)
それくらいKAT-TUNに対して強い愛情持ってます☆

最初は仁担でしたが、亀の仕事に対する姿勢に惹かれ、気付いたら亀担になっていました(*/ω\*)

亀担兼KAT-TUN担です☆
5人を全力で応援します!!

KAT-TUNが好きな方のみコメント受け付けています☆

※上記の理由により誹謗中傷するなど気に触るようなコメントは削除致します。
※知り合いじゃない初めましての方でいきなりコメをする方がいらっしゃるので、「初めまして」などの一言お願いします。
※ロケ地巡りで店名を伏せているところは質問されてもお答えする事ができませんのでご了承ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

チームkazuya

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。